審美歯科について

美しく、自然な口元に・・・

虫歯がなくても、歯に着色や変色があると、気になったりコンプレックスになったりして、充実した生活が送れません。 審美歯科とは、歯や口の機能を正常に保ちつつ、形や色など見た目もきれいに改善するための歯科治療を言います。

歯を白く見せる方法として最も一般的な手法が、ホワイトニングです。歯を加工せず、安全な薬剤で白く漂白することで、健康的な美しい歯の色を取り戻す方法です。

歯の色にお困りの方にはトゥースクリーニングがあります。専門の医師が行う歯のクリーニングにより、自然の歯を加工をせず美しく白い歯を取り戻すことができます。定期的に行うことで虫歯や歯周病予防にも効果があります。

歯の表面を全てセラミックの被せ物で統一する方法で、自然で透明感のある美しい歯を再現します。
また、セラミックなので長期間変色しにくいという特徴があります。
金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけます。

ラミネートべニアとは、変色や凹凸ができた歯の表面にセラミックでできた被せ物を取り付け、美しく見せる手法です。単に歯を白く見せるホワイトニングとは違い歯の表面を加工するので、歯並びや隙間の調整も可能にします。また、歯垢も付きにくくなります。

福岡市博多区博多駅前 3丁目-30-15 ライオンズマンション博多第15大京ビル2F